人は同じような生活をしていても、太っている人がいたり痩せている人がいますよね。


「なんで、あの人いつもたくさん食べているのにあんなに痩せているの?」

疑問に思う女性


と思うような人が、あなたの周りにもいませんか?


そういう、私の家族も私は痩せ型で母は大型(笑)、父も太鼓腹!
同じような環境にいても、少しの違いで結果(ここでは体重)に大きく影響を与えます。


今回は、マズローの欲求5段階説の解説をしながら、ダイエットのマインドセットが出来るようなお手伝いが出来ればと思います。


それでは、まずはこちらが目次です↓

スポンサーリンク



まずは、

マズローの欲求五段階説とは?

こちらのブログでは心理学をしっかりお伝えすること控えますが、簡単にできる限り分かりやすくお伝えしていきます。


この欲求五段階説を唱えたのは、アブラハム・マズローさんです。


そして、人の欲求は5つの欲求に分けられるといわれています。

  1. 生理的欲求
  2. 安全の欲求
  3. 集団帰属の欲求
  4. 承認の欲求
  5. 自己実現の欲求

まず、第一段階目の

生理的欲求とは

人が生きていくために最低限必要なもので、食べたい・排泄したい・寝たいなどの欲求です。
いろんな影響があって、このような欲求が満たされていないことが多々ありますよね。

野菜を食べる





特に、排泄の欲求について。


仕事中に、急にトイレに行きたくなっても我慢しないといけないような状況のときもありますよね。

トイレ

そんなときには、生理的欲求が満たされていないことを意味します。

安全の欲求

になります。


安全の欲求とは、たとえば治安のいい場所で暮らしていきたい。
セキュリティーのしっかりしたマンションや家に住みたいなどになります。

オートロック付きマンション

集団帰属の欲求

社会性の欲求とも呼びますね。
たとえば、○○大学の出身です!


とか、


将来、安定しているであろう、公務員として働いていきたいと思い公務員になった。
どこかのチームに所属したいとか、○○のプロスポーツチームが好きですよ!
とかいうのは集団帰属(社会性)の欲求にあたります。

サッカーチーム 応援

承認の欲求

その名の通り、周りにいる人など他人から認められたいという欲求です。

承認

自己実現の欲求

自己実現の欲求とは、会社を作って多くの人に役立つようなサービスを提供したいとか、特殊な研究分野で新たな発見をしてみたいなどという欲求になります。

研究に打ち込む女性


スポンサーリンク



マズローの欲求5段解説をどのようにダイエットに活かすか?

ダイエットに活かすためには、第4段階・第5段階は特に必要ありません。
(この2つは高次の欲求とも呼ばれているものです)


そして、第1~3段階は低次の欲求と言われています。
それで今回はこの3つの欲求を変えていくことで、より良いダイエット結果が出るようにしていきますよ。


まず、はじめに変えていくところは

生理的欲求

になります。


今あなたが良く食べている・飲んでいるものは何ですか?
考えてみてくださいね。


たとえば、あなたがよく飲んでいるものがコーラだったとしましょう。

コーラ




そのようなときは、コーラから炭酸水に変えてみるようにしてみましょう。

炭酸水


コーラにはたくさんの砂糖(それに変わるものも含む)が入っていますよね。
脳が砂糖を欲していてコーラを飲んでしまっているので、その前に食事をしっかり取ることもお勧めですよ。


出来れば低糖質のもので!


また、食欲をそそるような行動を慎むこともいいことですよ。
毎日毎日、コンビニのスイーツコーナーの前を通っていたら、いずれ何かのスイーツを買ってしまいますよね。


そのような、欲求を刺激するような行動を慎むことも勧めですよ。


安全の欲求

もし、あなたに危険が迫っている!とか不安な気持ちが大きくなってしまうようなときに必要以上に食べ物を食べてしまっている可能性もあります。


いわゆるストレス太りなんていう現象です!


そのようなときは、自宅に低糖質の食材をたくさん買い込んでおいて冷蔵庫の中にしまっておくのもオススメです。

肉がたっぷり入った冷凍庫

なぜなら、たくさんの食材があることで安心できるからです。
いつでも食べるものがたくさんあるから大丈夫、と思えるようになるからです。


それから、食事をしているときのことを思い出してください!


たくさんの食事が目に入ったときに、それだけでお腹が一杯の気持ちになったことはありませんでしたか?

ハンバーガー、ポテト、チキンが山盛り

たとえば、こんな感じです(笑)


集団帰属の欲求

あなたが、

「今度の休日にカフェに行こうよ!ケーキがとってもおいしいみたいだよ。」

友人とカフェでいっしょ

というお友達に囲まれているか、




「今度の連休は上高地に行ってみない?天気もいいみたいだし歩くのにはいい季節だよ!」

上高地1

というお友達に囲まれているか、どちらのほうがダイエットを続けるのにいいのか一目瞭然ですよね。


まとめ

今回はマズローの欲求5段階説の第1~3段階を使うことでダイエットのマインドセットができると思い、ブログに書いてみました。


はじめるときは、第1段階の生理的欲求から初めて少しずつ少しずつ行動にしていって、安全の欲求、集団帰属(社会性)の欲求の行動を変えていくことをオススメします。


お金や時間の制限もありますし、いきなり全部やることも可能かもしれませんが、今までとは違う環境づくりをしていくことで自然に今までしていた行動がとりにくくなるように出来るといいですよ。


とにかく長期的にダイエットのためになるような行動がとれるようにしていきたいものですね。


それでは、
最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク



免責事項