先月から1ヶ月間と少しですが、母と共にダイエットを行ってきました。

母曰く、



「もっと痩せてるときもある!!!」

母 イライラ



と言っていましたが(笑)、それはいいとして少しずつではありますが体重は減ってきているようであります!


150cmを切る身長で、この体重(70kg)だと良くないですからね・・・


それでも、少なく見積もっても40年以上は太っていく習慣に複利を効かせてきた訳なのでしょうがないですよね。



そこで今回は17年4月からどのような食生活に変えていったのか、お伝えしていきます。

以下目次です↓



スポンサーリンク




今回、お手本にしたのは

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

になります。


そして、その中でも実践したことはたった2つだけです。


その一つ目は

完全無欠コーヒーを飲む

でした。


コーヒーって体に悪いんじゃないの?
コーヒーを飲む

と思われる方がいるかもしれません。
いるかもしれませんが、少し待ってください。


コーヒーにも、

  • いいコーヒー
  • 悪いコーヒー

があるんです。


知っていましたか?


世の中に出回っている多くのコーヒーには“カビ”がついている可能性もあるようです。
もちろんすべてではないですし、カビにも人間にとってあまり害のないカビや健康に害のあるカビとありますが・・・
↓のもちについたカビのように、コーヒー豆にもカビが生えてしまうことがあるのです。
カビ


ただ、もしカビが付いたコーヒーを飲んでいるとしたら体に良くないのはイメージできますよね?


そして、コーヒーの場合は
カビの付いていないものなら問題ないようです。


※コーヒーの効能に関しては後日、お伝えしていきますので楽しみに待っていてくださいね。


それから、飲むタイミングですがやはり夜はよくないですね。
カフェインの影響で眠れなくなってしまうので、午前中もしくはお昼時くらいがオススメです。


それで、そもそも

完全無欠コーヒーってなんなの?

と思われた方もいると思います。


完全無欠コーヒーというのは、コーヒーに

  • グラスフェッドバター
  • MCTオイル

というものを入れたもののことをいいます。


グラスフェッドバターって聴きなれないと思いますが
グラスフェッドバターというのは、餌として草だけを食べている牛からとる牛乳で作ったバターのことを言います。

つまりこんな感じの牛からですね↓
草をはむ牛


元々、牛が自然界にいるときは草だけしか食べていませんでした。
なので、とうもろこしなどのえさを食べていると牛から取る牛乳にも影響があるようです。


MCTオイルというのは、中鎖脂肪酸油でココナッツ油からこの中鎖脂肪酸の成分だけを抽出したものだそうです。
ココナッツ
なお関係ない話かもしれませんが、私がここで感じたことは、チベットの人たちがバター茶というのを飲んでいるですね。


バター茶のお茶からコーヒーに変えただけなのかなぁと思っていたら、そのようなことも本には書かれていました。


なので、コーヒーが苦手な方は紅茶やお茶にしても大丈夫ですよ。
紅茶


私も、母にはコーヒーで作るとき、紅茶や番茶・お茶で出す場合もあります。


そして、母にやってもらったことの二つ目は


スポンサーリンク



食事をできる限り8時間以内で取る

ことでした。


こちらも、シリコンバレー式 自分を変える最強の食事 に書かれていたことの実践です。


ちなみに、完全無欠コーヒーは食事に含まないそうなのでご安心を!


なお、人間というのは食べた後、食べ物を消化しますよね。
なぜなら、そうしないと栄養が体にいきわたらないですからね。


そして、その消化にはかなりのエネルギーを使うようで、仕事をしたり遊んだりすることにも影響があるのでなるべく、食べることは時間を区切ってやったほうがいいとのことでした。

腸


まぁ、千年以上前のことを考えれば、食べ物を食べたいときに食べるなんて生活は難しかったことなんだろうと思いますから、現在の食生活に身体が対応できていないところがあるだろうと思います。


それで


1ヶ月間のダイエットの結果は・・・



約1kgの減でした。
(なお、アナログ体重計のため、きっちりした数値は確認していません)


母がやったことは、

  • 完全無欠コーヒーを飲む。
  • 8時間以内に食事を取る。



この2点をやってもらっただけで、ほぼ毎日、食後のデザートにたとえば三色だんごやプリンなども食べていました。
プリン


ある日なんかは、

「早く痩せたいからお昼はところてんとヨーグルトだけにしとく!!!」
ヨーグルト


と言っておきながら、その数時間後にはパンをたくさん食べていました(笑)


私が、

「どうせ食べるならしっかりお昼ごはん食べたほうがいいよ」

と言っても聴きません・・・

まぁ、それでもいいんです。


体のことですから、体の習慣作りには3ヶ月くらいは最低でもかかるようなので時間をかけてゆっくり行っていきたいと考えています。


そして最後に、

今後、シリコンバレー式 自分を変える最強の食事で取り入れることは何か?



ということですが、今はもう少し様子見して現状のままダイエットを行っていくようにします。


それというのも、母にとって8時間以内に食事を取ることも多少負担のように見えます。


もちろん、8時間以内に食事を取れないことも完全無欠コーヒーを飲まない日もあります。


健康にあまり影響がない状態が続いているのでこのままで・・・


と思いましたが、もう少し甘いものを食べないように伝えてみます。


半年後には甘いものを食べてもいいし食べなくてもいいと思える状態にまで持っていければと考えています。


それでは
最後までお読み頂きありがとうございました。


スポンサーリンク




免責事項