バターコーヒー、もしくはバター紅茶ダイエットを始めて3ヶ月ほどが経ちました。


母は友達と会う約束があるとき以外は、バターコーヒーが出てくるまでは我慢して何も食べないで待っているようです。
たまには、つまみ食いをしているようですが(笑)

つまみ食い


体型的にはあまり変わっていないようなので、体重が落ちているか心配ですが体重計に乗ったところをのぞいたところ・・・


それでは目次になります。



スポンサーリンク



バターコーヒー、もしくはバター紅茶を3ヶ月間、飲み続けた結果

は、変わらずの68kgくらいでした。


ダイエットの停滞期になるのでしょうか・・・


それでも、以前に比べれば健康的な生活をしているように感じられます。
それというのも、バターコーヒーを飲む前には夜中、頻繁に起きていて深夜番組を見ていたようですが、近頃はそのようなこともありません。


歳も歳なので、テレビを観られると音がうるさくて私がおきてしまうことも良くありましたから・・・


イチョウ葉エキス入りのサプリメントが効いているのかもしれません。
こちらはおススメ↓
健康家族のイチョウリーフ




ダイエットをやっていても健康的な生活が出来ていないのであれば、意味がありませんからね。


体重が重いためだと思いますが、ひざが痛いということは数年前にありました。
なので、フィットネスバイクを買ってあげてトレーニングをしてから痛みはほとんどなくなりました。

フィットネス用バイク


しかしながら、ひざの痛みがなくなってからはフィットネスバイクが活躍することはほとんどなくなりました(苦笑)


それでは、なぜ体重が減らなくなってしまったのでしょうか?

体重が減らなかった原因を考えてみる

食生活を振り返ってみると

いまだに、炭水化物を含む糖質制限がしっかり出来ていない

可能性があります。


それというのも、麺類を食べる機会が増えてきた様子です。
つい先日の夕食にも冷し中華を食べていましたし、勉強会に参加するときにもざるうどんを注文して食べていましたね。

冷やし中華


外食だと特に炭水化物を避けられない状況もありますよね。
それでも、できる限り炭水化物を減らしていけるように伝えていくつもりです。


それから、

自家栽培のスイカを大量に食べていた

こともあげられます。


どんな野菜や果物でもそうですが、食べられるようになる時期はほとんど変わりません。
なので、自家栽培のスイカもなる時期は変わりません。


現在は一番なりのスイカは取り終えて、今から数日後には二番なりのスイカが取れ始めます。


糖質制限ダイエットでは果物の摂取をしてはいけないとは言われていないようですが、さすがに1日にスイカ半分を食べるのはダイエットには良くないでしょう。


今後は、1日にスイカを食べる量を半分以下にしてもらうように伝えます。

スイカ


後は食べるタイミングですかね。
お腹がすいているようなタイミングよりは、しっかり食事を食べた後に少しずつがいいと思われます。


スポンサーリンク



来月(17年8月)に気をつけたいこと

としては、先ほども上げたとおり

  • 二番なりのスイカの食べる量

が上げられます。

スイカ畑

ちなみに、こちらが我が家のスイカ畑です。




今年のスイカは肥料を変えたせいか、とても甘くなっていました。
そういった意味では、二番なりのスイカも期待大なのです!


ケトン体食を勧めている本のほとんどは、体を動かすことによるカロリー消費に関して、とても消極的なことが書かれています。


母も70歳を越えているのであまり負荷のある運動は出来ないですし、仮に出来たとしても長続きはしないでしょう・・・


なので、食べるものを意識して体重を減らしていくしかないと考えています。


今月7月のはじめに、飲むヨーグルトを買ってきてしまいましたが成分表のところをしっかり見てもらったことでそれ以降は飲むヨーグルトを買ってこなくなりました。


母も、



早く50kg台になりたい!

嬉しい



と言っていました。


8月の体重の変化が楽しみです。





そういえば、6月28日にダイエットヴィレッジなる番組がやっていました。
母は画面に釘付けになっていましたが、とある方が、



太った方は、黒い服を着ていることが多いんですよ!

黒い服を着た女性



なんてことを言っていて、司会をされていたハリセンボンの近藤春菜さんとアナウンサーの水卜麻美さんが固まっていましたが、母も同じように固まりつつ、苦笑いをしていました。


それでは、
最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク



免責事項