完全無欠コーヒーの作り方って難しいの?


もし、毎日となると作って飲むのはいいけど後片づけが面倒だったらあまりやりたくない!
あまり高いキッチン用品もそろえないといけないなら、やるのが億劫だなぁ!
少し不安な女性


と思ってしまいますよね?


そんな方のためにお手軽、もしくはお財布に優しい完全無欠コーヒーの作り方をお伝えしていきます。


お伝えしますが、ただし材料になるコーヒーやバター、MCTオイルなどは多少?!高めにはなりますのでご了承ください。

スポンサーリンク






それでは、

完全無欠コーヒーの作り方



シリコンバレー式 自分を変える最強の食事 ではこのような作り方を推奨しています。

まずは

完全無欠コーヒーの材料

から。

  1. カビの付いてないコーヒー(日本ではスペシャリティコーヒーと言うそうです)
    カビなしコーヒーと言って販売されているところもありますよ!
  2. 有機のグラスフェッドバター(無塩)
  3. MCTオイル


それから、

完全無欠コーヒーの作り方



作り方はフレンチプレスというコーヒーの入れ方で行います。
コーヒープレスという呼び方もありますし、紅茶やハーブティーを喫茶店で飲んだときに見たことがある方もいると思います。


フレンチプレスとは、下のようなものですよ!
フレンチプレス


この入れ物の中に、コーヒーの粉(粗挽きがいいとのこと)を入れます。
粗挽きがいいのは、あまり粉が細かいとフィルターやフレンチプレスの側面から粉が出てきて飲んでいるときに粉が舌に残ってしまって、舌触りが良くないですから。


500mlの入れ物ならスプーン2杯程度でいいと思いますが、あなたのお好みで調整してくださいね。
その後、熱湯を注ぎ3~4分程度待ってください。
後はふたを下げて、カップやミキサーに入れてください。


コーヒー500mlをミキサーにコーヒーを注ぎ、バターを大さじ2杯程度、MCTオイルを大さじ1杯程度入れて攪拌していきます。
ミキサー


もし、ミキサーを持っていない場合は、ミルク泡だて器を買うか、もしくはステンレスボトルに入れて人力で攪拌するか!のどちらかで出来ますよ。


ミルク泡だて器はダイソーにもあるって情報がありましたが、私の近所のダイソーにはありませんでした。


ステンレスボトルはチベットの人がバター茶を飲むようなイメージ (見たことない人のが多いと思いますが・・・) ですね。
ボトルに半分くらい入れてよく振れば、バターやオイルがよく混ざると思いますよ。
ステンレスボトルにコーヒー


ステンレスボトルを振ることでダイエット効果もあるかもしれませんね(笑)


スポンサーリンク



コーヒーが苦手な方は完全無欠紅茶をオススメします!



コーヒーが苦手な方は、紅茶やお茶、番茶などでお試しすることもアリだそうです。
ちなみに番茶は私が付け加えてしまいましたが・・・


コーヒーや紅茶がいいのにはポリフェノールが入っていることのことで推奨されていましたよ。


ポリフェノールの含有量が多い順に


コーヒー → 紅茶 → 緑茶


となっていました。


緑茶でバター茶を作ったときもありますが、個人的にはあまりオススメできない感じの味でした・・・


紅茶の作り方は、あなたのお好みの茶葉をティーポットに入れて2~3分蒸らして出来上がり!と
とても簡単ですね。
ティーポットと紅茶


いつもあなたがやっているお茶や紅茶を入れる要領で作ってもらえればいいですよ。
もちろん、ティーバッグで入れるのもOK!
ティーバッグで入れた紅茶


できる限り、無農薬や有機農法で取れた茶葉を選びましょう!

フレンチプレスでコーヒーを作ったときの後片付け



コーヒーを飲み終えたときに、後片付けをするのが大変でした。
ある日母親が


「キッチンが黒くなるんだよね~」
母 イライラ


と言いながら、キッチンハイターをキッチン全体に流していました。


私は、コーヒーを作るとき以外はほとんどキッチンを使わないので気付きませんでしたが、フレンチプレスを洗うときにコーヒーの粉がキッチンに散ってしまうなどして汚れていたようです。


その後は、フィルターやガラスの入れ物に付いたコーヒーの粉はティッシュで拭き取るようにしました。


そうしたところ、キッチンはあまり汚れるようなことはなくなりましたし、洗い物の時間も多少ですが減りました。


ティッシュは、街中や銀行・郵便局などでタダでもらえるもので十分ですよね。
もしくはいらない紙などで代用してもいいと思いますよ。
ポケットティッシュ

まとめ



完全無欠コーヒーが体に良さそうなことはわかったけど、朝は忙しくどうしてもコーヒー豆からコーヒーを作るのは難しい人もいると思います。


そんな人は、インスタントコーヒーでもいいと思います。
いろんなものを買い揃えたものの、どうも体に合わなかったり気持ち悪くて飲めなかったりする場合もあります。


やり始めは慎重にと思う方は、ぜひそうしてみてください。


そして今回、完全無欠コーヒーを紹介してきましたが正直、私はあまりコーヒーが好きではありませんでした。!


コーヒーの苦味とか味が好きではなかったのもありますが、飲んだ後、トイレに行ったときのおしっこのにおいが特に嫌いでした。


でも、この完全無欠コーヒーを飲んだ後はそのにおいがほとんど感じられず、それに気付いたのもコーヒーを飲み始めてから2週間後くらいのことでした。
大丈夫


一生懸命においを嗅ぐとなんとなく分かりますが(笑)


やっぱり、市販されているような缶コーヒーや大手の喫茶店で飲めるようなコーヒーには香料なども使われているものがあるのかもしれませんね。


完全無欠コーヒーの味も、ミルクコーヒーをこってりさせたような感じですね。
まぁ、バターはミルクから出来ているから当然のことですが・・・


飲んでいる母も、私がコーヒーを作っているせいか喜んで飲んでいるようです。
誰かに作ってもらえるのが嬉しいのだと思います。
嬉しい


母は、朝~昼にかけて完全無欠コーヒーを飲むようになって1ヶ月で1kg、体重を減らすことができました。


年月が過ぎて、ダイエットの成果をこちらにも、このブログの別の記事でも紹介していきますのでお楽しみください。


それでは、
最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク



免責事項