ケトン体って言う言葉をテレビか何かで聴いた覚えがあります。


サッカーの長友選手も実践しているようです。
サッカー


ケトン体ケトン体といろいろなところで聴いてはいましたが、どのようなものかしっかりと理解したいと思い、まずは図書館で


やせる!若返る!ケトン体食事法


を借りて読むことにしました。


ちなみに著者は現在、銀座東京クリニック院長の福田一典氏です。

スポンサーリンク




それでは、

ケトン体とは何?

ケトン体とは


  • アセト酢酸
  • β-ヒドロキシ酪酸
  • アセトン


以上、3つの物質のことをまとめたものをケトン体と呼んでいます。


そして、このケトン体というのが体内にあると、様々ないい効果があるということです!

ケトン体の効果とは

は、主に次の5つになります。


  1. やせる
  2. 若返り効果が期待できる
  3. 筋肉量増加が期待できる
  4. 認知症改善が期待できる
  5. がん予防が期待できる




ということだそうです!


ケトン体は、糖類や炭水化物を多く摂っていると出てこない成分のようで、お米やパン、当分の多い果物や根菜類をたくさん食べるのはできる限り避けたほうがいいです。


というのも、血中にブドウ糖がある状態だとケトン体というのが肝臓で生成されないとのこと。
ある意味、ケトン体はブドウ糖の変わりになるような物質というところでしょうか・・・


ブドウ糖は炭水化物などを摂れば、すばやくエネルギーに変えられるのが特徴ですね。
余ったものは、皮下脂肪へ・・・↓
お腹が出ている


そして、がんはブドウ糖をエネルギー源として増えていくそうです。

そうしたら、実際に

ケトン体をつくるためにはどのような食事をしたらいいの?

ケトン体をつくるには


  • 糖質の摂取をなるべく控える
  • 中鎖脂肪酸(MCTオイル)などの良質な脂肪を多く摂る

MCTオイルはココナッツオイルから精製されたものです。
ココナッツオイル


詳しいことは書籍に譲ることにしますが、糖質を多く摂っている限りブドウ糖をエネルギーとして使ってしまうためケトン体が作れなくなってしまいます。


そして、良質な脂肪を摂ることでエネルギーとなるケトン体を作り出すことが出来るということでした。


そうしたら、ケトン体っていいことばかりなのかと思ってしまいますが、


スポンサーリンク



ケトン体食で気をつけたいことは?

今まで、ブドウ糖をエネルギー源として摂っていた私たちにとって、ケトン体をエネルギー源として使おうとするときに一時的にエネルギーが切れてしまうために体調が悪くなってしまうことがあるということです。
体調の悪い女性


つまり、ブドウ糖が体内から無くなってからでないとケトン体が作られないそうです。


体内のブドウ糖がなくなると当然ですが、体内に溜めている脂肪を燃やしたり、食べているものからエネルギーを摂ろうとしたりします。


糖質を食べなければ、必然的に脂肪やたんぱく質からエネルギーを作るようにします。


ここで、あまり食べないようなことをしてしまうと筋肉まで落ちてしまうので気をつけてくださいね。
私は以前、ほとんど何も食べず水分だけとって体を動かしていたら、5kg以上痩せたものの、足の筋肉がかなり落ちてしまいました。
その当時につけられたあだ名は

ガイコツ イラスト

ガイコツでした(笑)

まとめ

私がいつも母親に


「できる限り炭水化物や甘いものを控えたほうがいいよ!」
息子からのアドバイス


と言っても、


「でも、炭水化物を摂らないと体に良くないよ。」
母 イライラ


と言い返されてしまいます。


それも、学校教育で炭水化物の必要性を習ってきたことによるものもあると思います。
母の年代だと、ちょうど戦後で食べるものを選べない状態で、まず体を動かすためには米などの炭水化物を摂って体を動かせるようにする必要があったに違いありません。


ある意味、教育って恐ろしいですよね・・・


実際、卵が健康にいいと言われていた時期もありますし、逆に悪いといわれていた時期もあります。
卵 目玉焼き


その時代によって変わりますよね。
科学技術が上がっていくことによって、体のこともよく分かるようになっていると思います。


それにともない、より健康的な食事法が変わってきているということです。
そしてこれからも変わっていくはずです。


がんにしても、早期発見できればかなりの確率で治るようになってきていますよね。


なので、このような知識を得ること自体は、健康な肉体を作っていく上でとても役に立つと思います。


今回は、ケトン体食事法というのを取り上げましたが、シリコンバレー式 自分を変える最強の食事 と同じ部分もありますし、違う部分もあります。


同じ部分があるとすると、

  • 良質の脂肪を積極的に摂ること。




違う部分があるとすると、


やせる!若返る!ケトン体食事法

  • できる限り炭水化物(糖質含む)を摂らないようにする。
    たんぱく質も摂りましょう。



いっぽう、シリコンバレー式 自分を変える食事 では

  • 炭水化物を夕食に摂ることで、よい眠りを促すことになるから、少量食べましょう。
    また、たんぱく質はなるべく控えましょう。




と言っています。


どちらを信じるのもあなたの自由だと思います。


実際、外食を取ろうとするとどちらの食事法もかなり無理がありますしね。
そのために、友人と外食にまったくいけなくなるのも寂しいことでしょう・・・


また、ケトン体食事法と低炭水化物ダイエットにも違いがあるようです。
今後、調べて書いていく予定です。


あなたが実践したいと思う食事法がどんなものであれ、最低3ヶ月は続けられないようなものであれば、今はやる価値はないと思います。


もちろん、部分的にやっていくことでも大丈夫だと思います。


私の母も、順調に痩せてきているようで6月のはじめに少し年配のおば様たちの集まりで


「少し痩せられた?ほほの部分がシュッとなってるようなきがするけど!」
女性同士の会話


と言われていました。


嬉しさを隠してはいたようですが、完全無欠コーヒー(紅茶含む)をやり続けたことで3kg前後は痩せているようで喜んでいます!


後はどのように続けるかだけです。


あと、1年くらいは私が手伝いながらゆっくりとしたペースでダイエットに励みます。


この記事はあくまでやせる!若返る!ケトン体食事法に書いてあったことをまとめたものですのでご了承ください。


それでは
最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク



免責事項