私の物心がついたときには母は太っていました(笑)

太った母親のため息


そう、かれこれ30年以上前からです。


テレビではよくダイエット特集なるものをやっていますよね?
今でも健康番組ではよく取り上げられる特集ですし、昔もそうでした。


ダイエット特集があると、出来そうなものはやってみるものの失敗の連続。


どんなダイエットを行ってきたか、振り返ってみたいと思います。



まずは朝バナナダイエット
バナナ


そして、ゆで卵ダイエット
ゆで卵


さらには、炭水化物抜きダイエット
ごはんは食べない
以下略(笑)


スポンサーリンク




いろいろやっていたようですが、すべて中途半端に終わり失敗。
その後、体重を増やしてしまうことを繰り返していたようです。


体重自体を減らすことは、理論的にはとても簡単なことです。

以下にあげる2つのことのどちらか、もしくは両方をやればいいのですから。


  1. 消費カロリーを今よりも増やす
  2. 摂取カロリーを今よりも減らす




そう、たったこれだけのことなんです。
誰でもできそうなことですが、私もデブの時期があったので実際に母親のことばかり言って入られません・・・

ただ、着やせするタイプ?

筋肉の量が一般男性と比較すると(どうやって?!)、両手にある障害のため筋肉の量がとても少なかったです。
今でもそうですが、筋肉量が少なかったため体脂肪率は25%前後でした。


身長は160cmで体重は57kgぐらいでした。


デブには見えないですかね・・・


ただ、お腹周りは80cm弱でした(笑)
お腹が出ている

おおむね、こんな感じでした。


スポンサーリンク




それでは今の私というと、体重は47kg前後、体脂肪率はまだ若干大目の20%前後です。
なぜか、たまーに体脂肪率は16%くらいまで下がる時がありますよ。


それは置いておいて、


そんな私がやったことというと


  1. 消費カロリーを増やして
  2. 摂取カロリーを減らす




この2点に尽きます。


私の母も、集中すべきところは同じですので特に気をつけたいところは


空腹時に甘いものを食べないようにする!
ダメ!


この一点だけは、自宅にいる間は目を見張るようにしていきたいと思います。


実際のところ、私も甘いものはだいすき!


健康のために甘いものを食べるのは友人と食事に行ったり、お土産をもらったりしたときくらいにしています。
お土産
ちなみに、これは近所のおば様からいただいたお土産です!


やっぱり一口食べると、なかなか止まらないじゃないですか!


そうは言っても、甘いものを食べないでいるとそれが癖になって食べても食べなくても良くなっていきますから!


そんな訳で、70歳を超えて体重のことが気になるあなた、もしくはそんなご両親を持っているあなた!


いっしょに頑張っていきましょう!


最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク



免責事項