低糖質ダイエットをがんばってやっていこうと思ったときに、気をつけておきたいことがあります。


糖質を抑えるだけだから、砂糖や炭水化物を減らせばいいでしょう!?

砂糖


と思われることでしょう。


料理をするときに砂糖を使わなければいいだけだと思っていたら、いろんなところに落とし穴が・・・


なんてことがありますので、その点についてお伝えしていきます。


目次はこちらになります↓

和食

和食って、健康にいいよね?
一時期、アメリカでも和食ブームが起きたことがあるくらいなんだから!

疑問に思う女性



と思われる方も多いでしょう。



ところが料理をする方なら分かると思いますが、けっこう砂糖を使う機会が多いですよね。


たとえば、筑前煮やすき焼きであれば必ず砂糖を使いますよね。

すき焼き

母の得意な料理の一つに煮豚がありますが、それも砂糖をたくさん使います。


また、てんぷらなどでは糖質という意味ではてんぷらの衣は糖質になってしまいます。
しょうゆと大根おろしだけで食べる分には糖分のことは考えなくてもいいかもしれません。

てんぷらと天つゆ


ところが、ひょっとしたら天つゆにも含まれていたりするかもですね・・・



スポンサーリンク



調味料

天つゆを作る場合、しょうゆにみりんを入れるかもしれません。
そのみりんというのは、みりん風調味料、もしくはみりんタイプ調味料ではありませんか?
ちなみに、こちらはみりんタイプ調味料になります。

みりんタイプ調味料



しょうゆにしてもひょっとしたら、しょうゆ風調味料の可能性もありますよ。

しょうゆ風調味料


今、私の自宅にある調味料の成分表を写真で撮ってみました。
けっこう、たくさんの調味料に果糖ブドウ糖液糖などの糖類が入っていてビックリです。


あと、冬になれば鍋を食べる機会が増えますよね。
なべ用のスープがスーパーなどでも売られていますが、果糖ブドウ糖液糖などが入っているようです。(すべてを確認したわけではないので“入っているようです”という表現にしています)

スポンサーリンク



まとめ

はちみつの中にも、果糖ぶどう糖液糖が入っているものが自宅にありました。
はちみつ加工品と書いてありましたが、その味は本来のはちみつとは別物でした。

はちみつ加工品


一口食べれば違いが分かります!



このような果糖ぶどう糖液糖などが含まれていることの理由の一つに、安価に出来ることがあるとのこと。
はちみつ加工品のことを考えてみれば、天然のはちみつ100%よりも他のものを入れたほうが安くできることは簡単の想像がつくでしょう。



なので、この調味料安いなぁと感じたらラベルをしっかり見てみることをオススメします。




また、ミネラルウォーターの中にも糖類が入っていますよね。
ミネラルウォーター ○○味 というのは、もし低糖質を心がけているのであれば、避けたほうがいいですね。

ミネラルウォーター もも


日本人だからこそ「ご飯」を食べるな でも、 シリコンバレー式 自分を変える最強の食事 でも、できる限り糖質を控えるように書かれています。


その効果として、肥満が抑えられるというのがあるわけですが、どうせ甘いものを食べるのであれば、しっかり自覚して食べたいじゃないですか!
少なくても私も母もそう思っています。


ケーキやプリン、さっぱりしたところなら杏仁豆腐などをほんの少しだけ食べたほうが、無理にスイーツを避けるよりも精神衛生上もいいと思います。

杏仁豆腐


あくまでも比較論ですが、調味料で糖分を取るよりはデザートで!
もちろん、デザートでもスイーツよりは果物のほうがより健康的ですよね。

果物


あくまでも個人的な意見ですが。


できる限り糖分・炭水化物を減らして母も体重を減らしていく気になっています。
徐々にですが!


それでは、
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク



免責事項